思春期の脱毛事情!?

10代女子向け、脱毛テクニックを解説!

思春期のムダ毛処理に脱毛サロンをオススメしない理由

夏が近づく頃になると脱毛を始める方が多くなりますね。思春期の学生さんももちろんそうでしょう。

学生さんは社会人ほどお金に余裕がなく、まだまだカミソリや毛抜きでの自己処理が多いようですが、最近のエステサロンやクリニックではどんどんと価格も下がり、また学割が使える所も多く、お小遣いやバイト代で通えるようになりました。

ただし、思春期の方にはサロンなどでのムダ毛処理はおすすめしない理由もあります。それではなぜおすすめしないのか?

中学生くらいから思春期に入りますが、この頃は色々な部分が成長する時期になります。この時期にサロン等でムダ毛処理をしてしまっても、その後また生えてくる可能性が高いです。思春期の頃は成長途中にあり毛周期が安定していないため、脱毛エステで処理してもあまり意味がありません。脱毛エステなどでは人によって違う毛周期を見ながら処理を行う日取りを決めていくからです。(毛周期が安定する成人時は1か月に2回程度のペースで処理を行っていきます。)

青森・八戸・弘前の脱毛サロン

また、子供の皮膚は大人よりも傷つきやすく、火傷や炎症を引き起こす可能性もあります。脱毛エステでの処理期間中は日焼けは厳禁です。効果が薄れてしまうからという理由ももちろんありますが、それが原因で上記に挙げた火傷や炎症になり、酷いと色素沈着で治るのに何年もかかる場合もあります。スタッフからも注意事項として説明されますが、学生さんは特に体育など外に出る授業が多いです。体育を休むという訳にはいきませんからそれもおすすめできない理由の1つです。

それでも気になるという方は解決策として肌を傷つけずに済む除毛クリームや電気シェーバーなどがおすすめです。

まれに月経が始まってから体毛が薄れたという方もいるので、月経が始まってから対策を考えてみるのも1つの案です。

思春期なので脱毛の悩みは尽きないと思いますが、毛の仕組みと年齢に合った適切な処理法を理解し、合った脱毛法を試してみる事が一番の正しい脱毛への近道です。

 

未分類   0

comment closed

記事一覧