【ほぼ100%できる!】絶対にニキビを1日で治す!小学生編

2019年2月2日

あなたがニキビや肌荒れ対策に本気で取り組もうって思ったきっかけはなんですか?

・ 冬になると乾燥が酷くなっていき、化粧をしても乾燥で汚く見えてしまったので
・ 鏡を見るときに、気になったから。ぼつぼつ肌に耐えられなくなったからです。

などなど人によって本当に色んな理由がありますよね。今回は今回は実際のニキビの悩みをと効果のある方法をお伝えしていきたいと思います。

絶対にニキビを1日で治す!小学生編 悩み①

ニキビに対してお悩みをお持ちの方から相談を受けています。

ニキビが酷いのが本当に辛いです…とてもニキビが多く、いつもコンシーラーなどで隠してます…でも隠せきれません。本当に多いんです。学校ではみんな綺麗なのに私だけです…でもみんな仲良くしてくれます。たまにニキビの事言われるけど、でもちゃんと喋ったりてくれます。そこで質問です。ニキビが酷い女でも、恋愛対象になりますか…?好きな人はいます。普通に話す時は話します。LINEもしたりする事もあります。でも、いっつも自信がなくて、下を向いてしまうんです…せっかく喋りかけてくれたのに、冷たい返事しか出来なく、それでも話しかけてくれるので優しい人だなぁ…って思います。もし、ニキビが無かったらもっと自信満々に喋れるのに…この前はある男子からほっぺを優しくつねられました…「めっちゃ肌酷いのに、触ったら汚いよ…」と思い手で振り払いました。みんな何とも思ってないのでしょうか…意地悪な人には「顔面汚れてるw」とか言われた事があります。長くなってすいません…質問はニキビがある人でも恋愛対象となるのか…です。

なかなか緊急性の高い悩みですね。なんとか救ってあげたいところ、そんなあなたにお勧めの方法を紹介したいと思います。

絶対にニキビを1日で治す!小学生編 悩み①に対する私の意見

私は下記のニキビ治療と肌荒れ対策ををお勧めしたいと思います!
夏場は沢山入って安い顔パックをできる時はして、冬は化粧水と乳液の間に保湿美容液を朝と夜使うようにしています。

夏場は沢山入って安い顔パックをできる時はして、冬は化粧水と乳液の間に保湿美容液を朝と夜使うこと をおすすめしたい理由は下記の通りです!!
自分にあったものを使うことで肌は変わります!

私がこのニキビ治療・肌荒れ対策を実践した年齢は

私がこのニキビ治療・肌荒れ対策を実践した年齢は
19~22歳 です。

にきび治療・肌荒れ対策のポイントを紹介

いつものケアにプラスすることで美白効果もあり周りからもとても肌が綺麗になったと褒められることが増えました。ケアをしっかりすることでたまにできるニキビもなくなりました。

にきび治療・肌荒れ対策を経験しての感想・信頼性

元々肌が弱く化粧水や乳液、洗顔も合わないと肌が真っ赤になってしまうのですが、成分を調べてしっかり肌に合うものを使ってケアをすることで肌がこれだけ綺麗になるということが実体験でわかったので成分にも少し詳しくなりケアを楽しめるようになりました。

絶対にニキビを1日で治す!小学生編 悩み②

ニキビに対してお悩みをお持ちの方から相談を受けています。

ニキビに効く食べ物についてなのですが、じゃがいもとチーズがニキビ予防になるのでニキビに効くと言われているらしいのですがニキビを治したいので、今のニキビの数により増やすわけにはいかないのでじゃがいもをブロック状に切って焼き、チーズをかけて電子レンジで温めて食べようかと思うのですがこの方法で食べる事で、ニキビに悪影響なことはありますか?また、これに塩胡椒をかけたらダメですか?補足塩胡椒で味付けはニキビ肌には控えた方がいい場合は、何で味付けすればいいですか?

なかなか緊急性の高い悩みですね。なんとか救ってあげたいところ、そんなあなたにお勧めの方法を紹介したいと思います。

絶対にニキビを1日で治す!小学生編 悩み②に対する私の意見

私は下記のニキビ治療と肌荒れ対策ををお勧めしたいと思います!
最初は食べるものを気遣いました。油ものを避け、ナッツ類とかせんべい類は控えました。基礎化粧も市販のものから、自然派なものへ変えました。

最初は食べるものを気遣いました。油ものを避け、ナッツ類とかせんべい類は控えました。基礎化粧も市販のものから、自然派なものへ変更することをおすすめしたい理由は下記の通りです!!
自分で使っているものはどのようなものであるかを知ることは、良いことだと思います。

私がこのニキビ治療・肌荒れ対策を実践した年齢は

私がこのニキビ治療・肌荒れ対策を実践した年齢は
23~30歳 です。

にきび治療・肌荒れ対策をしての感想・信頼性

年齢とともにホルモンバランスが整ったのと、基礎化粧を変えたことがあげられます。肌が弱いこともあり、市販の化粧品にはアルコールやパラベンが多く入っていて、肌荒れの原因にもなっていたと思われます。